【レポ】キッズハロウィン2019

【レポ】キッズハロウィン2019

お知らせ レッスン風景

名古屋市中区子ども英語教室English Factory/ ハロウィン2019

【動画】ハロウィン2019

今年で8回目を迎えたハロウィンパーティは、無事に終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

スピーチ発表あり!お食事タイムあり!

例年とは異なり、スピーチ発表にチャレンジしました。子供たちに「発表をやるよ!」と伝えてから、当日のまでのあいだ、いろんなドラマがありました。

 

発表がいやだな~Aちゃん

毎年参加してくださるAちゃん、当初はスピーチの発表があるから、参加を迷っていたそうです。しかし、「やっぱり行く!」と決心してくれました。

 

スピーチの振り返りタイムでは、「練習通りできて、楽しかった!また、やる!」と力強く語ってくれました。

 

発表内容を決める時、クラスをリードしてくれたBくん

クラス全員で発表内容を決めたクラスもあります。クラスメイトと意見を出し合いって、最後にクラスとして、ひとつの答えを導きだして、まとめてくれたのがBくん。

通常レッスンでは、みることのできなかったBくんの一面を知ることができました!

 

めっちゃ緊張した…でも、次の発表の時は、もっと練習したい!と、明るく語ってくれました。

 

その他

●前にたったら、頭が真っ白になった

 

●直前にパパと練習したから、大丈夫!私はできると思った。

 

●隣に友達がいたらから安心できた

 

●園児クラスの子たち、かわいいかった!声の大きさがよかった!

 

発表をしなかった子の感想

スピーチ振り返り会では、クラス全員で振り返りました。発表した子も、していない子も、クラスメイトの頑張る姿を動画で見て、たくさんのコメントを頂きました。

●本当に発表したんだ!とにかくスゴイ!(私には無理…)

 

●これくらいの発表なら、僕にもできそう!

 

●途中で言うことを忘れてしまったのに、最後までやり遂げたのことがスゴイ!

 

●声の大きさがよかった!聞きやすかった!

 

●言い間違いを気にしていないのがよかった!

 

●発表者が緊張しているように見えない…

 

●聞いている人がわかるように、話そうと思った。

 

●ハキハキと言えるように、たくさん練習してから発表したい。

 

感じたことを学びにして、再チャレンジしよう!

保護者の皆様、クラスメイトが見守る中での発表は、経験したから、わかること、感じること、あると思います。

 

そこから、本人なりに感じたことから学び、次へとチャレンジに向って頂きたいと思います。

 

Thank you for coming!

いつも保護者の皆さまには、温かいご理解とご協力に、大変感謝いたします。

私自身、反省すべき点は多々ありますが、皆様から頂いたご意見、ご感想を真摯に受け止め、より一層みなさまに喜ばれる教室運営、指導ができるよう全力で努めてまいります。引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

2019年10月

子ども英語教室English Factory

パーソンズ服部紀子

 


« »

コメントは受け付けていません。