代表:パーソンズ服部紀子 プロフィール

代表:パーソンズ服部紀子 プロフィール

English Factory代表:パーソンズ服部紀子

愛知県名古屋市出身

愛知県立大学外国語学部英米学科卒後、設備設計製造メーカーに就職。ものづくりの最前線で翻訳、通訳、営業アシスタントとして勤務。アメリカ人の夫と結婚、出産を機に退職。

こども英語講師養成科を受講。約350時間を修了し、公立小学校の外国語活動アシスタントとして1年間勤務する。授業はすべて英語で進行、様々なレベルの児童に、記憶に残る英語の授業をするために、様々な創意工夫を凝らす日々を送る。次女を出産後、2012年当教室を開校。2015年に現住所へ移転する。

米国人夫の妻としての視点、バイリンガル育児中の二児の母としての視点、小学校の教育現場に精通した英語講師としての視点、すべてをあわせて、生きた英語で会話のキャッチボールができる子を目指します!!

資格

IIEEC-OUP Teacher Training Certificate Program 2015

MAT 2-Day Seminar in Osaka 2017

MAT 6-Module Training Course in Osaka 2018

2014年に仲田利津子氏のプレゼンテーションに感銘を受ける。以後、同氏考案の児童英語教授法Model Action Talk (MAT) メソッドに魅了され、現在も定期的に勉強会に参加している。

メッセージ

たくさんの子供たちと関わった経験から、競争相手は自分自身であることを強く感じます。成長のスピードは人それぞれ。競争相手は、となりのAちゃんやBくんではありません。自分自身です。昨日より今日、今日より明日、それぞれのペースで日々、大小の努力を重ね、成長できれば大丈夫!

できないこと、苦手なことばかりにとらわれず、好きなこと、得意なことにを、さらに楽しく伸ばせるようにサポートしたいと思っています。

親元を離れ、社会に出たときに、健康な心と体で、世のため人、人ため、家族や地域のために責任感をもって働き、相手を思いやり、幸せを感じて生きていって欲しいと願っています。

そのために、まわりの大人ができることは、楽しいことも、苦しいことも、豊富に経験できるチャンスや情報を与え、グローバル社会に対応できる「生きた英語」をツールとして備え、豊かな人生を送って欲しいと願っています。

子ども英語教室 English Factory

パーソンズ服部紀子